院長・スタッフ紹介|戸田市で小児科をお探しなら、土曜・日曜、祝日診療の北戸田こどもクリニックへ

STAFF

院長

Isomura Hiroki

昨年の9月に開院させて頂いてから7か月が経ちました。
年末のインフルエンザウイルス感染症が落ち着いた矢先、新型コロナウイルス感染症が始まり現在に至っています。そんな中で私たちのクリニックはどのように診察を行っていくべきなのかを日々模索し、診察を続けることでひょっとしたら新型コロナウイルスをまき散らすことになってしまうのではないかという不安を覚えます。しかし、それでも時々の予防接種はもちろんのこと、乳児の便秘やアトピー性皮膚炎の治療といったそれぞれのこども達に今行う必要がある治療をコロナだからといって後回しにしていいのかという思いの中で日々の診療を続けています。

できる限り感染隔離を徹底し、さらに薬局での感染を防ぐ目的で薬局にも繰り返し感染隔離室の設置をお願いしています。それでも新型コロナウイルス感染症に対する恐れを完全に克服できてはいませんが、私たちがこれまで学んできた医学的見地を今こそ最大限に活用して今後も一人一人の子供たちのすこやかな成長を目標にクリニックを続けていきたいと思います。

経歴
1992年岡山大学医学部卒。
松山赤十字病院等で小児科医として勤務の後、岡山大学医学部、愛知県がんセンター研究所、群馬大学医学部でウイルス学研究に従事。(岡山大学医学部勤務時に2年6ヶ月アイオワ大学微生物学講座で博士後研究員)2017年10月よりキャップスクリニックの各拠点勤務の後、2018年4月キャップスクリニック柏の葉院長に就任。
事務長

Chiba Mimi

開院から半年を過ぎました。
スタッフの変更もある中、新しいメンバーも加わりこれまで以上に患者様に寄り添えるべく日夜奮闘しております。
昨今、新型コロナウイルス感染症が蔓延する中、当院では多くのお子様、保護者の皆様により安心していてだける様、予防接種はもちろんの事、皮膚症状や便秘症状といった感染症のない患者様方の隔離案内を徹底しております。
また、診療時間などの変更も行っておりませんので、毎週木曜日以外ではありますが、些細なことであっても、いつでもご相談、ご来院をお待ちしております。

スタッフ総責任者

Hasegawa Yui

現在スタッフ総責任者として北戸田こどもクリニックで働いております。スタッフの日々の勤務表作成や看護師、事務スタッフの採用を目的とした面接を行っております。 当院の看護師3名は、大学病院の小児病棟やNICU、小児専門病院の外科病棟で勤務経験のあるスタッフが在籍しております。BLS(一次救命処置)やPALS(小児二次救命処置)、NCPR(新生児蘇生法)の資格を持った看護師3名が日々子どもたちに安全で安心できる医療や看護を提供できるように努めております。そのため、医師の診療介助の他にも授乳指導や乳児のポジショニング(授乳後の寝かせ方や安心する体位など)、お子さんの年齢に合わせた便秘の指導、創傷管理、予防接種の副作用やスケジュールのご案内を行っております。
また、私たちは子ども達が安心して診療を行えるようにプレパレーション(子どもが治療や検査を受けるときに行う、子どもの発達に合わせた説明や配慮)を大切にしております。
お子様のことでご相談がありましたら、私たちにお気軽にお声掛け下さい。