子宮頸がん9価ワクチンシルガード9について|戸田市で小児科をお探しなら、土曜・日曜、祝日診療の北戸田こどもクリニックへ

NEWS

子宮頸がん9価ワクチンシルガード9について

令和5年4月1日から、子宮頸がん9価ワクチンであるシルガード9が新たに定期接種として公費で受けられるようになります。

サーバリックス(2価HPVワクチン)とガーダシル(4価HPVワクチン)はすでに定期接種として公費で受けられます。

子宮頸がんワクチンは厚生労働省が令和3年11月より積極勧誘を再開しています。

子宮頸がんはパピローマウイルスの感染により、細胞ががん化することがその原因であることから、ワクチンでパピローマウイルスの感染を予防することで、子宮頸がんになることを防ぐことができます。

※当院では、子宮頸がんワクチンの接種の予約は、お電話にて承っております。